知り合いに合わない為に

宣材写真を加工しても、お店に直接来たお客さんが知り合いになってしまうという可能性は0パーセントにはなりません。そこでしっかりと身バレをしないように対策を立ててくれているデリヘル店では、店内カメラを活用しています。店内カメラでは、怪しい方であったり、利用するにふさわしくない方を、風俗嬢に合せる前に事前に排除できるようにカメラが沢山あります。店舗型のお店の場合には、フロントで受付けをする時にお客さんの顔を防犯カメラで確認しているお店があります。その映像を風俗嬢に確認して知り合いで無いという確信がとれてからお客さんに入る事ができるようになっているお店もあります。

顧客管理をしっかりと行っているようなお店の場合には、電話番号をしっかりと管理しています。デリヘル嬢がお客様に入るまえに電話番号を確認する事によって、知り合いや身内、結婚相手や彼氏でないような確認を取る事ができます。まさか会社で配布されている電話から風俗に連絡をする方は少ないと思いますので、かなり効果的な風俗嬢のプライバシーを保護する方法になります。また、派遣する場所が知り合いが多いエリアであった場合にも、身バレの可能性を減らすために他の風俗嬢に変更するなどの配慮をしてくれる所もあります。